Holistic Blend

  • 里親ボランティア支援
  • クーポン・サンプル
  • よくある質問
  • スタッフブログ

STAFF BLOG

NPO法人 アイワングループ

2016.04.03

こんにちは
本日は神奈川県厚木市を中心に活躍している保護団体,NPO法人 アイワングループ(2013年10月にNPO法人の認可が下りた「I ONE GROUP(愛ワン)」)さんのご紹介です。

NPO法人 アイワングループ

 

・保護活動を始めようとしたきっかけを教えてください

都会から田舎へ越して捨て犬を目の当たりにし個人飼育のために始めましたが、あまりにもノラワンが多くて私生活を捨ててこの活動に没頭することになりました。

・保護活動を始めようとするひとにアドバイスをお願いします

資金や労力も不可欠になってしまいますが、1番は目の前の犬猫を救いたいと云う気持ちが大きいかと思います。

・保護活動をしていてよかったと感じる瞬間や経験を教えてください

瀕死の状態で保護した捨て子犬やセンターで殺処分されたかもしれない迷い犬達が本当に家族に迎えられた時、また問題行動や持病により里親さんが得られなかった子達も、愛ワンで終生穏やかに暮らし最期まで看取れた時は、悲しくはありますが、愛ワンと云う居場所を与える事が出来て良かったと思います。

・里親として受け取る側に希望することを具体的に教えてください

室内飼いと産まれた子供の面倒を見れないのであれば避妊手術をして欲しい、散歩や食事等の最低限のルールを守って欲しい、そして必ず最期まで家族でいて欲しい。

・里親として受け取る側が知っておいてほしいことを教えてください

避妊手術の必要性や里親として受け取った命は飼い主さんしか守れない事。

・保護団体活動で苦労していること

生き物が相手なので、日々の食事、医療費、他首輪やケージ等の費用と、世話をするスタッフが圧倒的に足りなく、従事しているスタッフへの負担、共に常にぎりぎりである事。

・保護活動について、何が解決するとより活動が行いやすくなりますか?

不妊手術の浸透や、散歩に行かなかったり、炎天下或いは豪雨や積雪の中外へ繋いだまま、という飼い主のマナーの徹底、広く一般の方達や行政の捨て犬(猫)・迷い犬(猫)とそして保護団体への理解と協力。

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

保護したい子が多くいる中で、資金や人手不足の為ギリギリの状態で活動しているという事を教えて頂きました。1頭を責任を持って飼育していく事は、当たり前の事ですがそれが出来ていない現状を変えていかなければいけませんね。

NPO法人 アイワングループ様、ありがとうございました。

アイワングループ様では、現在北関東最大の保護シェルターを建設する為の施設基金のご協力をお願いしております。ご賛同頂ける方はこちらのホームページをごらんください。

 

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

Holistic Blendは一時預かりボランティアさん、保護されたネコちゃん、ワンちゃんたちを応援しています。

Holistic Blend Japanが行っている【里親支援プロジェクト】はこちらから…

Grain free Marine 5 from holisticblend

Grain free Marine 5 from holistic blend