Holistic Blend

  • 里親ボランティア支援
  • クーポン・サンプル
  • よくある質問
  • スタッフブログ

STAFF BLOG

里親として保護犬・猫を迎えた皆さまのストーリー

[4-008話] チワワ/イヴちゃん

2015.01.23

こんにちは
今日は、里親として保護犬を迎えられたオーナー様たちから頂いたアンケートのご紹介です。

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

ワンちゃんの名前:イヴ
犬種:ロングコートチワワ
年齢:8歳
引取った時の年齢:7歳
体重:3kg

■里親として引き取った子はどこから譲渡されたか教えてください(団体・愛護センター・個人・その他(具体的に)
個人ボランティアの方がブリーダー崩壊で受け入れ先がなくなった犬を保護し里親募集していたので、そこから譲渡していただきました。

■‘里親として引き取る’という選択はどこでどのように知りましたか?
ペットショップの存在に疑問を感じていて、インターネットで調べていくうちに知りました。

■今いる子を里親として引き取ると決めた理由を教えてください
募集の写真を見て何となく運命を感じてしまいました。

■・里親として引き取りたかったけど、引き取れなかった・引き取ることをあきらめたケースはありますか?ある方は具体的に教えてください。
マンションに住んでいるので、運動量の必要な子、トイレが外派の子は、気になっても応募をするのをやめておきました。

■譲渡の時に苦労したことや不安に感じたこと、不便だったことはありますか
特にありません。 逆に犬を飼うことが初めての私を、保護主さんがサポートしてくださり、心強かったです。

■引き取った後に苦労したことがあれば教えてください
7年間クレートの中にて、外の世界を知らない子だったので、 何に対しても怯えるその姿に心を痛める毎日でした。お散歩の練習も、最初はスリングに入れて外の空気に触れてもらいながら、徐々に慣れていってもらったり、ごはんやトイレは人の目があるとダメなので、気をつかったり、苦労とは思いませんでしたが、最初はいろいろと工夫が必要でした。

■里親として引き取ったぺットと暮らす毎日で良いと感じる・実感する場面を教えてください
最初は人間との生活に戸惑ってばかりの子が、徐々に心を開き、信頼を寄せてくれる姿に感動する毎日でした。触られるのが苦手だったのに、今ではそっと寄り添ってきたり、ちょっと外へ出ると玄関で待っていてくれたり、お風呂に入っているときは、洗面所で待っていたりと、そのけなげな姿に心打たれます。最初はできなかったお散歩も今では大好きになり、今では一緒におでかけを楽しみながらその笑顔にとても癒されます。

■後輩の里親さんへどのようなアドバイスを伝えたいですか。ご自身の体験を踏まえて教えてください
里親募集になっている子たちの中には、人慣れしていなかったり、怯えがひどかったり、経験不足であったりと、そういう子たちがたくさんいますが、それは今後の生活次第で改善できることです。むしろそういう子の方が、一緒に生活していく上でどんどん変わっていく様子を見ることができ、日々感動をくれると思います。 ですから、気になっている子が、もしそういう子であっても、まずはお問い合わせしてみてください。

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

オーナー様と過ごしていく中でのイヴちゃんの変化、素晴らしいですね。無邪気なペットショップのワンちゃんも可愛いですが、悲しい過去があっても、少しずつ心を開いて信頼してくれるワンちゃんは本当にこの子を迎えてよかった、と心から思えますよね。アンケートのご回答、ありがとうございました。これからも愛犬ちゃんたちと共に素敵な毎日をお過ごしくださいませ。

Holistic Blendは一時預かりボランティアさん、保護されたワンちゃんネコちゃんたちを応援しています。

Holistic Blend Japanが行っている【里親支援プロジェクト】はこちらから…
http://www.holisticblend.jp/charity/outline.php#article

hb_2013_12_29